アメリカン・コミックスの単行本を紹介していくブログ。現在仕込み中につき仮営業。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2003/01/01(水)00:00
Cosmic Odyssey
Cosmic Odyssey
DC Comics 2003-03-01
売り上げランキング : 287106


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■Cosmic Odyssey
■作:Jim Starlin/画:Mike Mignola、Carlos Garzon
■200ページ/カラー/ソフトカバー/19ドル95セント/ISBN:9781563890518

『インファニティ・ガントレット』『キャプテン・マーベル』『シルバーサーファー』などの「コズミックもの」のコミックで名を知られる作家、ジム・スターリンによる長編。

 異次元に棲む超宇宙的存在アンチ=ライフがこの宇宙への侵攻を開始した。アンチ=ライフは、彼の4体の分身をラーン星、サナガー星、ザンシー星、そして地球に送り込み、これらの星の内2つを破壊することで生じる連鎖反応で、銀河系全体を消滅させようとする。
 この未曾有の危機を察知したアポコリプスのダークサイドは、宿敵であるニュー・ジェネシスのハイファーザーと同盟を締結。2人はニュー・ジェネシスのオリオン、ライトレイ、フォレイジャーの3人に、スーパーマン、バットマン、マーシャン・マンハンター、グリーンランタン(ジョン・スチュワート)、スターファイアの5人を加えた8人の勇士を4つの星に送り込むが……。


 アートを担当したのは、この当時(1987~88年頃)DCでペンシラーとして頭角を現しだしていたマイク・ミニョーラ。現在知られる彼の画風――スタイリッシュに省略されたキャラクターと、強いコントラスト――は、この時点で萌芽しつつある。

 未曾有の事態を自身の利につなげようと策を巡らすダークサイド、ニュー・ゴッズの勇者でありながら凶暴な本性を秘めるオリオン、非常の事態を予期し“切り札”を用意するバットマン、冷静なマーシャン・マンハンターと自信過剰なジョン・スチュワート等々、様々な個性を持ったキャラクターが入り乱れる群像劇な展開は、スターリンの真骨頂だろう。


 ちなみに、「グリーンランタン」の作品世界における重要な設定として言及されている、「ザンシー星でのジョン・スチュワートの大失態」は、本作での出来事。

 また、このシリーズに登場した悪役アンチ=ライフの設定は、後にスターリンによるミニシリーズ『デス・オブ・ザ・ニュー・ゴッズ』に意外な形で再登場する。……個人的にはどうにも意外すぎて頭を抱えたが。

Death of the New Gods
Death of the New Gods SCJim Starlin
Matt Banning

DC Comics 2009-08-11
売り上げランキング : 184095


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

  
  
スポンサーサイト
プロフィール

TPBman

Author:TPBman
管理人:TPBman
適当にアメリカン・コミックスの単行本を読む男。
紹介する本の嗜好の片寄りは人間性の片寄りの現れ。
キメ台詞「伏せろ! 煙は上に流れるんだ!」

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
7157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1311位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログランキング
検索フォーム

RSSリンクの表示
 | T. P. B. (Those Pleasant Books)TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。