アメリカン・コミックスの単行本を紹介していくブログ。現在仕込み中につき仮営業。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2002/01/01(火)00:00
Batman: Knightfall Part 1 - Broken Bat
Knightfall Volume 1 (Batman (DC Comics Paperback))DC Comics

DC Comics 1993-09-03
売り上げランキング : 6937


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■Batman: Knightfall Part 1 - Broken Bat
■作:Doug Moench、Chuck Dixon/画:Jim Aparo、Graham Nolan、Norm Breyfogle、Jim Balent
■264ページ/カラー/ソフトカバー/17ドル99セント/ISBN:9781563891427

 1993~1994年にかけて『バットマン』関連誌で展開された「ナイトフォール」「ナイトクエスト」「ナイツエンド」3部作のうち、「ナイトフォール」編の前半部を収録した単行本。

※ちなみに3部作のうち「ナイトクエスト」は、複数のタイトルで複数のストーリーラインを平行して行っていたこともあってか、現在まで単行本化されていない。

 謎の男ベインによって、アーカム精神科病院が襲撃され、ジョーカー、リドラー、スケアクロウら重犯罪者らが脱走する。バットマンはゴッサムにて暴れ回る悪人たちを捕らえていくが、これはバットマンを精神・肉体的に疲弊させようとするベインの策略だった……。


 収録作品は、

・Batman #491
・Batman #492
・Detective Comics #659
・Batman #493
・Detective Comics #660
・Batman #494
・Detective Comics #661
・Batman #495
・Detective Comics #662
・Batman #496
・Detective Comics #663
・Batman #497

 の12話(※収録順)。

 ベントリロキスト、ファイアフライ、ポイズン・アイビーら様々なヴィランとの戦いを経て疲労困憊していくバットマンは、やがてベインとの直接対決を余儀なくされ……そしてかの有名なベインによる「背骨折り」で今巻は幕を閉じる。


・以下余談:

「ナイトフォール」の展開は、プロローグとなる『バットマン』第488~489号(ジャン=ポールが初めてバットマンの代理としてベインと遭遇する話)から、きっちり1年後の、『バットマン』第500号記念号で完結するように計画されている。

 続く「ナイトクエスト」「ナイツエンド」も、2作合わせて10ヶ月をかけて展開し、終了直後にDCコミックス社全体のクロスオーバー『ゼロ・アワー』と2ヶ月に渡りタイインを行う……といった具合に、やはり1年間のスパンで物語の展開が計画されている。

 このあたり、あまりにきっちりと展開がパッケージングされていて、今読み返すと「何だかなぁ」と、喜怒哀楽のどれともつかない感慨が胸にわいてくる。
  
  
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicstpb.blog55.fc2.com/tb.php/30-1804de2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

TPBman

Author:TPBman
管理人:TPBman
適当にアメリカン・コミックスの単行本を読む男。
紹介する本の嗜好の片寄りは人間性の片寄りの現れ。
キメ台詞「伏せろ! 煙は上に流れるんだ!」

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
7289位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1374位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログランキング
検索フォーム

RSSリンクの表示
 | T. P. B. (Those Pleasant Books)TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。