アメリカン・コミックスの単行本を紹介していくブログ。現在仕込み中につき仮営業。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2002/01/01(火)00:00
Batman: Knightfall Part Two - Who Rules the Night
Batman: Knightfall Part Two - Who Rules the Night (Batman (DC Comics Paperback))Doug Moench Chuck Dixon Alan Grant

DC Comics 1993-09-03
売り上げランキング : 199628


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■Batman: Knightfall Part 2 - Who Rules the Night
■作:Doug Moench、Chuck Dixon、Alan Grant/画:Jim Aparo、Graham Nolan、Bret Blevins、Klaus Janson、Mike Manley
■264ページ/カラー/ソフトカバー/17ドル99セント/ISBN:9781563891489

 1993~1994年にかけて『バットマン』関連誌で展開された「ナイトフォール」「ナイトクエスト」「ナイツエンド」3部作のうち、「ナイトフォール」編の後半部を収録した単行本。

 ベインによって、バットマン(ブルース・ウェイン)は再起不能の重傷を負う。ゴッサムの暗黒街に手を伸ばしていくベイン、そしていまだ逃亡を続けるスケアクロウとジョーカーら。この未曾有の危機に、ロビンはアズラエルことジャン=ポール・ヴァレーにバットマンのコスチュームを託そうとする。

 収録作品は、

・Detective Comics #664
・Showcase '93 #7
・Showcase '93 #8
・Batman #498
・Shadow of the Bat #16
・Shadow of the Bat #17
・Shadow of the Bat #18
・Detective Comics #665
・Batman #499
・Detective Comics #666
・Batman #500

 の全11話(収録順)。

 うち『ショウケース'93』第7~8号は、「ナイトフォール」事件の数週間前、トゥーフェイス(※「ナイトフォール」本編には未登場)とバットマン(ブルース)&ロビンとが対決する番外編(番外編なのだが、「ナイトフォール」パート13、14としてナンバリングされている)。

 また『シャドウ・オブ・ザ・バット』第16~18号は「ナイトフォール・タイイン」と銘打たれたストーリー(※『ショウケース'93』と異なり「パートXX」といったナンバリングはされていない)。洗脳した大学生たちを利用して、恐怖ガスによるテロを画策するスケアクロウと、バットマン(ジャン=ポール)、それに漁夫の利を得ようとするヴィジランテ、アナーキーとの戦いを描く。

 ゴッサムを支配しようとするベインと、バットマンのコスチュームを受け継いだジャン=ポールとの決戦が描かれる今巻は、一方でサブプロットとして、重傷を負ったブルース・ウェインが、アルフレッドと共に負傷を治す手段を求める姿が描かれる。

 なお、この「ナイトフォール」単行本全3巻は、「ナイトフォール」「ナイトクエスト」「ナイツエンド」三部作のうち、「ナイトフォール」(第1、2巻)と「ナイツエンド」(第3巻)の2つをまとめた単行本であり、「ナイトクエスト」編は一切収録されていない。

 そのため、「ナイトフォール」本編では未解決のまま「ナイトクエスト」編に持ち越されたいくつかの伏線――ゲリラ組織に拉致された名医ソンドラ・キンソルビング博士をブルースとアルフレッドが救出に向かう話、未だ逮捕されていないジョーカーの帰趨、それとジャン=ポールの武装の強化と内面の変化――は、この単行本全3巻では全く触れられない。

 とりあえず、

「キンソルビング博士は、ブルース・ウェインやジャスティスリーグの特別部隊の活躍で救出され、ウェインは治療を受けられた」

「ジョーカーは、アズラエル・バットマンに逮捕されるが、彼が元のバットマンではないことは見抜いた」

「アズラエルは、犯罪者に対抗するために、重装備のコスチューム(いわゆるアズラエル・バットマン・アーマー)を製作した」

 あたりの出来事が「あったものとして」、第3巻を読むことをおすすめする。

 ちなみに「ナイトクエスト」は、『バットマン』『デテクティブ・コミックス』の2つの「バットマン」本誌に加えて、『シャドウ・オブ・ザ・バット』『レジェンズ・オブ・ザ・ダークナイト』の関連2誌(※本来は、共に番外編的ストーリーが展開される雑誌)でも展開され、さらには『キャットウーマン』『ロビン』『ジャスティスリーグ・タスクフォース』誌ともクロスオーバーしているという、非常にボリュームのある話(たしか、全35話ほど)であるため、バックナンバーを全部揃えて読むのは、かなり困難だ。
  
  
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicstpb.blog55.fc2.com/tb.php/31-55d32df7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

TPBman

Author:TPBman
管理人:TPBman
適当にアメリカン・コミックスの単行本を読む男。
紹介する本の嗜好の片寄りは人間性の片寄りの現れ。
キメ台詞「伏せろ! 煙は上に流れるんだ!」

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
7157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1311位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログランキング
検索フォーム

RSSリンクの表示
 | T. P. B. (Those Pleasant Books)TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。