アメリカン・コミックスの単行本を紹介していくブログ。現在仕込み中につき仮営業。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2021/01/01(金)00:02
Ultimate Fantastic Four Vol. 1 : The Fantastic
Ultimate Fantastic Four Vol. 1 : The Fantastic (Ultimate)Brian Michael Bendis Mark Millar Adam Kubert

Marvel 2007-07-18
売り上げランキング : 239776


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■Ultimate Fantastic Four Vol. 1 : The Fantastic
■作:by Brian Michael Bendis, Mark Millar/画:Adam Kubert
■144ページ/カラー/ソフトカバー/12ドル99セント/ISBN:9780785113935

 マーベルのいわゆる「アルティメット」レーベルにて、現代的に再創造された『ファンタスティック・フォー』の物語。

 当時の人気ライターであるブライアン・マイケル・ベンディス&マーク・ミラーがシナリオを、ベテランのアダム・キューバートがアートを担当という、横綱相撲な布陣を用意しての第1巻。

 類稀なる科学の才能を持ち、平行世界N-ゾーンの存在をも予見していた少年リード・リチャーズ。体育会系な父親からは疎んじられつつも、気の良い友人ベン・グリムらに勇気付けられ、科学の道を邁進していった彼は、学校の科学発表会で自作の物質転送機を展示し、衆目を集める。この発表が、アメリカ中の天才少年たちを集めたシンク・タンクの目に留まったことで、リードはニューヨークの中心にある科学の殿堂「バクスター・ビル」に招かれ、N-ゾーンの研究を進めて行くこととなるのだった。

 数年後、同じバクスター・ビルで研究にいそしむビクター・ヴァン・ダムとの協力で、大型の物質転送機を完成させたリードは、長距離転送の実験を行うが……といったあたりが、まあ、第1巻の前半の流れ。

 で、この「実験」で生じた「事故」により、リードと仲間たちが超能力を得、最初の冒険を繰り広げるのが後半の展開になる。オリジナルの『ファンタスティック・フォー』第1号に倣い、最初の敵はモールマンと怪獣軍団になっている。


 オリジナルの『ファンタスティック・フォー』では、こめかみに白髪が混じり、手にはパイプを持つ中年男性として描かれていたリードが、メガネでギークなティーンエイジャーという、まあ、コミックの読者が親しみを持てるキャラクターに改変されているのが、本作の最大の特徴だろう。

 そのリードの変更に合わせ、ベン、スー、ジョニーといったリードの仲間たちも年齢が下げられ、必然的に、後のDr.ドゥームである、ビクター・ヴァン・ダムも、ティーンエイジャーかそこらの若者になっている(個人的にはドゥームは若返ると威厳がなくなるような気もするが)。

 チームメンバーが若返る一方で、スーとジョニーの父親であるフランクリン・ストーム博士が、リードらの保護者役として配されており、リードらを諭し導く役割を担っているのは、個人的にはいい改変だと思った。

 本単行本は『アルティメット・ファンタスティック・フォー』#1-6を収録。そんなに厚くなく、1話あたりも割合にサクサク読み進められるので、やや物足りないかも。

 ああ、ちなみに表紙では各メンバーがファンタスティック・フォーの揃いのコスチュームに身を包んでいるけれど、いわゆる「活躍想像図」であって、本編では第21号(単行本にして5巻目)までは、「ファンタスティック・フォー」というチーム名や、コスチュームなどは登場しなかったりする。
  
  
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comicstpb.blog55.fc2.com/tb.php/59-15dfbe93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

TPBman

Author:TPBman
管理人:TPBman
適当にアメリカン・コミックスの単行本を読む男。
紹介する本の嗜好の片寄りは人間性の片寄りの現れ。
キメ台詞「伏せろ! 煙は上に流れるんだ!」

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
7289位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1374位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログランキング
検索フォーム

RSSリンクの表示
 | T. P. B. (Those Pleasant Books)TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。